ルール 初心者向け

意外と知られていない罰金!フライング・出遅れについて!

スポンサーリンク

ボートレースの一番の醍醐味でもある
フライングスタート方式。

各選手は大時計が
0秒から1秒以内
見えないスタートラインに
艇を通過させないといけません。

大時計が0秒を指すよりも
早くスタートラインを
超えてしまうとフライング。

1秒を過ぎて
スタートラインを超えると
出遅れとなります。

今回はフライング・出遅れについて
書いていこうと思います。

フライング・出遅れするとどうなるのか?
罰則や罰金はあるの?
フライング・出遅れすると
訓練を受けないといけないの?

そのような事を
書いていきます。

フライング・出遅れするとどうなるの?

ボートレースは独自のスタート方式を
とっていると先ほど書きましたが
実際はどのようなものなのか?

陸上のスタートや
運動会の徒競走は
よーいドンの合図で
スタートしますよね。

ボートレースでは
全艇揃って
[よーいドン]ではありません。

それは水面にスタートラインを引くことも出来なければ
もし仮に引けたとしても
よーいドン
だと絶対的に内側有利のため
不公平さが生じます。

なので
ピットアウト→待機行動→スタートとなります。

ピットに艇を装着した状態で
合図とともに一斉にピットを離れ
コースの奪い合いを行います。

それが待機行動です。
待機行動中にコースを奪い合います。

コースが決定すれば
そこから大時計を見ながら
0秒~1秒以内を目安にスタートします。

フライングや出遅れはスタート事故と呼ばれていて
それを起こすと
その艇が絡んだ勝舟投票券は全額返還となり
改めてその返還分を差し引いた
売り上げでオッズを計算するため
人気選手が事故を起こすと
オッズが劇的に下がったりします。

施工者側も売り上げを
買い戻さないといけない為
スタート事故は誰もが
悲しい結果となるのです。

罰則・罰金について

選手にとってはどんな罰則なのでしょうか?
級別判定期間中(5月1日~10月31日までと11月1日~4月30日)
期間内で累計されます。

フライング1回目斡旋停止30日

フライング2回目斡旋停止60日加算(合計90日)

フライング3回目斡旋停止90日加算(合計180日)

フライング4回目斡旋停止180日加算(360日)

と非常に厳しいものとなっています。

リセットされるのは
級別判定期間の初日である
5月1日と11月1日となります。

また同一出場節間で
2度スタート事故を起こすか
非常識なフライングと言って
0.05秒以上のフライングを切ると
即日帰郷という
厳しい処遇となります。

※賞金王決定戦、賞金女王決定戦が除外されます。

罰金について

あまり知られてはいませんが
実は罰金はあります。

1回目は6万円
2回目は碧南訓練所までの
交通費+罰金=10万円を納付します。

これは全国各地から来るため
交通費が各々違う為です。
合計で10万円になるように納付します。
二回目以降も10万円づつです。

どこに住んでいても平等に
ペナルティを与えるためだそうですよ。

訓練を受けないといけないの?

また1回目のフライングから
90走以内でフライングをした場合
優勝戦でのスタート事故をした場合
非常識なフライングとされる
0.05以上のフライングをした場合。

日本モーターボート選手会常設訓練所にて
再訓練が課せられます。
愛知県にあり通称碧南訓練所ともいわれています。

そこで2泊3日の研修を受けることとなります。
最終日に5本連続で
正常なスタートをすれば合格となります。

まとめ

今回はフライング・出遅れに
ついて記事を書きました。

選手にとっても
かなり厳しい罰則であり
スタート事故は起こしたくないのも
わかる気がしますよね。

F持ちならスタート少し遅れるかも?
予想に活かせれるのではないでしょうか?
今まで意識していなかった方は
フライングを持っているかいないかを
意識してみるだけで
予想の幅が広がりますよ。

おすすめ

1

5月25日からボートレース若松で SGオールスターが開催されます。 今回も若松水面攻略と現行モーター上位を ご紹介していきます。 タップできる【目次】1 水面特性1.1 潮の干満1.2 風の影響2 注 ...

2

5月1日から新期が始まります。 ということは新人レーサーが デビューを迎えます。 今期より128期がプロのレーサーとして デビューを果たします。 この中から将来のSG覇者やGP覇者が誕生するのでしょう ...

3

今回より初心者の方向けで タイトルの通り ボートレース予想が上手くなる方法を ご紹介していきたいと思います。 本当に一から説明していきます。 第一回目は現地で無料で手に入る 出走表の見るべきところにつ ...

4

ボートレースの一番の醍醐味でもある フライングスタート方式。 各選手は大時計が 0秒から1秒以内に 見えないスタートラインに 艇を通過させないといけません。 大時計が0秒を指すよりも 早くスタートライ ...

-ルール, 初心者向け
-, ,

Copyright© 父ちゃんのボートレース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.