ルール

選手の前検日とは?不合格も?前検日の1日をご紹介!

スポンサーリンク

前検日という言葉を
聞いたことがあると思います。

では実際に前検日とは何なのか?
どのような事をするのか?

前検日について
ご紹介していきます。

選手はとても厳しい検査基準を
クリアしてレースに臨んでいます。

意外と選手は前検日から
かなり忙しく動きまわります。
実際に流れをご紹介していきますので
是非ご覧ください。

前検とは

前検とは前日検査の略称です。
開催日の前日12時までに(SGレースは10時)
選手は出場予定のレース場で受付をします。

尚、12時を回ると前検日遅参として
即刻帰郷が命じられます。

出場予定であった
その節は全て出場停止の
厳しい処分となります。

その上で日本モーターボート競走会の
懲罰委員会に掛けられて
一定期間の出場停止及び
罰金処分となります。

ちなみにこの前検日遅参に関しても
選手責任と選手責任外があり
選手責任の場合は
上記の対象になりますが
選手責任外は前検不合格だけの
処分となります。

交通機関が遅れても
前検不合格になる
非常に厳しい制度なのです。

私物検査と身体検査

受付終了後すぐに
私物検査が行われます。

私物検査では
アルコール類の持込禁止と
外部連絡可能な通信機器を
預ける必要があります。

スマートフォンはもちろん
外部とやり取りが可能な
ゲーム機器類も全てです。

これに関してはレースを
公正なものにするという
規則の元に行われています。

最近元ボートレーサーが
八百長をしていた為
現在はかなりシビアに
チェックが入っています。

次に身体検査です。
血圧のチェックや体重測定などです。

風邪や高熱の場合は
不合格になります。

開催初日の出走表に
体重が発表されるのは
この時に測定した体重となります。

モータ・ボート抽選

私物検査、身体検査をクリアした選手は
モーター抽選とボート抽選に参加します。

皆さんご存じでしょうが
前検日のメインは
この抽選となるのです。

よく福引などで見かける
ガラガラ抽選で行われます。

これに関しても公平性を保つために
現在もこのガラガラで
抽選を行っているのです。

気になる抽選順は
会場によって異なるのですが
登録番号の古い選手と
若い選手がじゃんけんを行い
勝ったほうから引くケースや
最前列の右端と
最後列の左端の選手で
じゃんけんをして
勝ったほうから引くケースなどです。

抽選はモーターとボートは
別にガラガラが用意されており
順番にひいていきます。

スタート練習・タイム測定

モーター抽選が終わると
引いたモーターとボートが
レース場から貸し出されます。

受け取り後調整を行います。

試運転を行なって
モーターとプロペラの
状態を把握します。

それからは自分好みに
プロペラを調整したり
そのままで一度レースに
出てみる選手もいます。

スタート練習に移行するのですが
スタート練習は
あらかじめ班が決められており

そのメンバーでスタート練習をします。

練習は5本と決まっています。

それが終わるとタイム計測です。
周回展示と同じ方法で計測されます。

そのタイムが前検タイムとして
次の日の新聞や出走表に掲載されます。

それが終わると
前検日のスケジュールは
全て終了となります。

そこからは選手バスで
宿舎に移動し
夕食を食べ自由時間を過ごし
就寝で1日が終わります。

前検不合格の例

実際にどのような理由で

前検不合格となるのか?

過去の事例をご紹介します。

選手責任による前検不合格

・選手登録票不携帯

選手登録票=免許証と
イメージしてもらって
良いかと思います。

選手責任での前検不合格は
このケースが多いようです。

・アルコール所持

某選手が前検日の前日に
神社に立ち寄り御神酒を貰い
そのままカバンに入れっぱなしにしていて
前検日の私物検査で発覚したそうです。

・前検遅参

先程も書きましたが
某選手がタクシーで道に迷い
前検受付締切時間に
間に合わず欠場となりました。

過去にはこのような選手責任による
前検不合格があります。
選手責任ですので
懲罰委員会にかけられて処分が下されます。

選手責任外による不合格

・病気

身体検査の時に
熱や風邪や持病が発症している事により
健康診断で前検不合格となります。

選手責任外ではこのケースが大半だそうです。

ちなみに血圧が高いと診断され
前検不合格を言い渡された選手もいるほど
健康状態にはかなり厳しい
チェックが入ります。

番外編にはなりますが

天候の影響で新幹線が遅延し
前検締切時間に
間に合わなかったのですが
前検合格し出場を認められた事もあります。

施工者側も厳しいだけではないようですね。

最後に

今回は前検日の流れや
前検不合格の事例に
ついて調べてみました。

ここまで厳しく管理してもらえてると
ファン側は安心出来ますよね。

最近では残念な
ニュースもありましたが
ファンとしては
もう一度公正なレースを
期待しています!

おすすめ

1

5月25日からボートレース若松で SGオールスターが開催されます。 今回も若松水面攻略と現行モーター上位を ご紹介していきます。 タップできる【目次】1 水面特性1.1 潮の干満1.2 風の影響2 注 ...

2

5月1日から新期が始まります。 ということは新人レーサーが デビューを迎えます。 今期より128期がプロのレーサーとして デビューを果たします。 この中から将来のSG覇者やGP覇者が誕生するのでしょう ...

3

今回より初心者の方向けで タイトルの通り ボートレース予想が上手くなる方法を ご紹介していきたいと思います。 本当に一から説明していきます。 第一回目は現地で無料で手に入る 出走表の見るべきところにつ ...

4

ボートレースの一番の醍醐味でもある フライングスタート方式。 各選手は大時計が 0秒から1秒以内に 見えないスタートラインに 艇を通過させないといけません。 大時計が0秒を指すよりも 早くスタートライ ...

-ルール
-

Copyright© 父ちゃんのボートレース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.