初心者向け

【重要】初心者向け!回り足について徹底解説!

スポンサーリンク

今回は舟券予想に

かなり重要となる回り足について

皆さんと情報共有をしていきます。

回り足についての比較

選手コメントである

乗り心地、サイドのかかり

グリップ感、トルク感についても

細かく解説していきます。

直線系の解説は記事にしているので

読まれてない方はそちらの方から

読んでもらえると

よりわかりやすいと思います。

出足・行き足・伸び足

回り足

回り足=ターンをしている時の足です。

レースは3周で行われます。

1マークと2マークがあるので

6回ターンする事になります。

ターンで差を縮めたり

ターンで追い抜いたりと

レースでも非常に重要なポイントです。

選手が嫌がるのは

ターンをする時に

艇がバタバタし操縦しにくかったり

艇が外へ流れて行ったりとする事です。

それを抑制する為に

モンキーターンで

鋭角にするのです。

乗り心地

選手コメントで

乗り心地を求めて調整します。

など聞いた事があると思います。

乗りにくいと転覆するリスクが高まるため

思い切ったターンが出来ず

レースにも影響が出ます。

乗り心地が悪いと一艇身ぐらい

ロスをするという選手もいます。

サイドのかかり

これが悪いと

ターンが流れやすく横滑りします。

なので道中競ると弱いです。

逆にサイドのかかりが良いと

ターンしてから艇が返ってくる

〔戻ってくる〕ので道中で

有利に運べます。

トルク感

ボートレースでのトルク感は

スロットルレバー〔アクセル〕を握ると

反応が良く前へ進む力がある。

レバーの反応の良さと思って貰えれば良いかと思います。

なので

トルク感があると表現する

選手コメントの解釈は

レバーを握ると反応が良く

推進力があるということになります。

グリップ感

ターンの時にプロペラが

水をつかむ感覚といわれています。

グリップ感があると

旋回半径が小さくなるので

小回りが効きます。

サイドのかかりに似ています。

回り足の比較の仕方

予想を組み立てるのに

一番必要な部分となる

比較の仕方をご紹介していきます。

1番最初に見る大事なポイントは

旋回半径が小さいか?大きいか?です。

小さい方が良いのですが

スピード感も大事です。

特にベテラン選手などは

小さく回るのですが

スピード感はありません。

スピード感があって

旋回半径が小さい選手

探してみて下さい。

 

次にモンキーターンをしている

時間が短いか?長いか?です。

乗りやすいから

モンキーターンも長く出来るのです。

長くてカッコいいモンキーターンを

している選手は狙い目です。

 

ちなみに某A1選手も

周回展示で

かっこよくモンキーターンをしてたら

乗りやすい証拠だと言われてました。

モンキーターンが短くても

悪いという訳ではないですが

乗りにくそうだなと判断します。

モンキーターンが短くて外枠なら

思い切って舟券対象から外します。

 

次にターンマークを

回ってから艇が

バタバタしていないか?

これは乗り心地に直結するので

かなり大事なポイントです。

 

バタバタしているという事は

艇を操れていないのと

判断してもいいでしょう。

艇を操れないとレースになりません。

 

車の話になりますが

雪道でノーマルタイヤか

スタッドレスタイヤだと

どちらが曲がりやすいか

わかると思います。

 

それくらい差があると

思って貰えればいいと思います。

最後に

今回は回り足について書いてみました。

・スピード感をもってターンしている

・モンキーターンの姿勢が長くてカッコいい。

・ターン後半で艇がバタバタしていない。

こういう選手だと

回り足系はいい選手です。

周回展示もリプレイ機能があり

何度も見返せるのでじっくり見て

予想の参考にしてください。

おすすめ

1

SGグランドチャンピオンが ボートレース児島で開催されます。 今大会を制するのは誰なのか? 水面特性、推奨モーターをご紹介。 タップできる【目次】1 水面特性2 潮汐表3 データ4 注目モーター4.1 ...

2

5月1日から新期が始まります。 ということは新人レーサーが デビューを迎えます。 今期より128期がプロのレーサーとして デビューを果たします。 この中から将来のSG覇者やGP覇者が誕生するのでしょう ...

3

今回より初心者の方向けで タイトルの通り ボートレース予想が上手くなる方法を ご紹介していきたいと思います。 本当に一から説明していきます。 第一回目は現地で無料で手に入る 出走表の見るべきところにつ ...

4

ボートレースの一番の醍醐味でもある フライングスタート方式。 各選手は大時計が 0秒から1秒以内に 見えないスタートラインに 艇を通過させないといけません。 大時計が0秒を指すよりも 早くスタートライ ...

-初心者向け
-

Copyright© 父ちゃんのボートレース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.