ニュース

父ちゃんのピックアップボートレースニュース。5月1週目

スポンサーリンク

GW恒例の地元選手が凱旋する
オール大阪やオール福岡も終わりました。
大阪は無観客での開催で
非常に辛く寂しい感じでしたが
レースを開催してくれたのが
せめてもの救いと思い
モニター越しに観戦しました。

デビューを迎えた128期の
注目レーサー2人のデビュー戦も
ご紹介します。

では5月1週目のピックアップニュースです。

飛田江己のデビュー戦

5月1日
1マーク狭くて回りにくそうでお馴染み
ボートレース戸田
【一般 ウインビーカップ】初日1R
飛田江己は128期では誰よりも早い
プロデビューを迎えた。

6コースからST12のタイミング。
4.5号艇がレバーを放る中
飛田江己は全速でスリットを
通過したのが印象に残った。

1マークは外マイし5番手争いも
2マークでは初動で失敗し大きく後退。
無事故完走の6着となった。

一節間見ましたがこれからに期待。
本人のコメントでもあったように
握りっぷりは魅力があるなと感じました。

次節は5月23日〜
ボートレース桐生で出場予定です。

遠藤圭吾がデビュー戦

5月3日

強風でお馴染みボートレース平和島
【一般 京急電鉄社長杯】初日1Rで
128期の遠藤圭吾がプロデビューを迎えました。

追い風6m、波高3cmと厳しい条件の中
ST07の快ショットを放ちます。
1マークは風の影響を受けてしまい6着。

こちらも一節間見ましたが
1マークの展開次第では見せ場もありましたが
2マークがひといきといった感じでした。

これからに期待したいです。

原田智和通算1000勝

5月6日

1マーク水面で観戦すると水を浴びる
アトラクションでお馴染み
ボートレース住之江
【一般 2021ラピートカップ】最終日1Rで
原田智和(71期 大阪 B1)
がイン逃げを決めて通算1000勝とした。

この日は弟子である石野貴之が
優勝戦1号艇を手中にしており
弟子に弾みをつける1000勝となった。

結果石野貴之も優勝をし
師弟でメモリアルな1日となった。

藤岡俊介通算1000勝

5月6日

実況の千葉誠一アナのワードセンスと
兵庫支部愛が素敵でお馴染み
ボートレース尼崎
【一般 報知金杯争奪 六甲賞競走】
最終日 8Rで
藤岡俊介(94期 兵庫 A1)が
イン逃げを決めて通算1000勝を達成。

日刊スポーツの取材によると
「1勝も1000勝も尼崎で勝つことが出来て
うれしいです。
一走一走を積み重ねて行きたい。
まずは1001勝を目指します。」
と満面の笑みを浮かべていた。

ちなみに尼崎実況アナウンサー
千葉誠一氏のツイートでは
師匠の吉川元浩とツーショットで映っており
兵庫支部の結束の強さを物語っていました。

最後に

GWの地元戦が終わり、記念戦線が徳山から
再開されました。
平和島での記念が終われば
SGオールスターが開催されます。

ボートレースを楽しむためにも
皆様におかれましてはご自愛下さい。

ではまた。
good luck!

おすすめ

1

SGグランドチャンピオンが ボートレース児島で開催されます。 今大会を制するのは誰なのか? 水面特性、推奨モーターをご紹介。 タップできる【目次】1 水面特性2 潮汐表3 データ4 注目モーター4.1 ...

2

5月1日から新期が始まります。 ということは新人レーサーが デビューを迎えます。 今期より128期がプロのレーサーとして デビューを果たします。 この中から将来のSG覇者やGP覇者が誕生するのでしょう ...

3

今回より初心者の方向けで タイトルの通り ボートレース予想が上手くなる方法を ご紹介していきたいと思います。 本当に一から説明していきます。 第一回目は現地で無料で手に入る 出走表の見るべきところにつ ...

4

ボートレースの一番の醍醐味でもある フライングスタート方式。 各選手は大時計が 0秒から1秒以内に 見えないスタートラインに 艇を通過させないといけません。 大時計が0秒を指すよりも 早くスタートライ ...

-ニュース
-

Copyright© 父ちゃんのボートレース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.