選手

石渡鉄兵選手が江戸川で現役史上初の300勝達成。

スポンサーリンク

24場の中でも

1番の難水面といっても過言ではない

江戸川ボートレース場。

その水面を得意としている選手が

東京支部の石渡鉄兵選手です。

江戸川鉄兵といわれるくらい

江戸川水面を得意としているのです。

2020年5月6日に江戸川ボートで

自身の持つ現役当地最多勝利記録を

区切りの300勝に伸ばしました。

今回は石渡鉄兵選手に

ついて調べましたので

皆さんと共有していきたいと思います。

プロフィール

支部 東京
登録番号 3716
74
生年月日 1974年12月6日
身長 160㎝
体重 55㎏
主な同期選手 辻栄蔵選手や守田俊介選手など

 

エピソード

・1994年5月に多摩川でデビュー

江戸川ボートでは

新人デビューの水面になる事はないので

多摩川で初出走となったのですが

そのデビュー初日に

ファンに向けての挨拶で

「僕は江戸川が大好きです。

将来は江戸川で勝てる選手になります」と宣言し

多摩川のファンや関係者が慌てていたそうです。

初優勝

2年後の1996年9月に

江戸川で初優勝を飾ります。

2020年5月7日現在で

通算優勝は73回。

そのうち20回が江戸川という

驚異の江戸川巧者ぶりを発揮しています。

24場制覇へ向けて

現在22場制覇しており

24場制覇に向けて

残すは徳山と唐津です。

スタート

平均スタートタイミングは

0.13とかなり早いのですが

デビューしてからフライングは9本

非常に少なく驚異のスタート感の

持ち主なのです。

G1優勝歴

2010年10月20日
江戸川ボート
開設55周年記念江戸川大賞

2012年7月3日
江戸川ボート
開設57周年記念江戸川大賞

2014年2月13日
平和島ボート
第59回関東地区選手権

ここでも江戸川で

記念タイトル2勝と

相性の良さが感じられます。

転機

インタビュー記事で

ボートレーサーでの

転機について語っています。

選手生活で印象深い出来事について

「2010年に初めて

G1を優勝出来たことは大きかったですね。

A1級になって一般戦では

ある程度結果を出せていましたが

G1だと5.6着ばかりでどうやったら勝てるのか

長い期間悩んでいました。

そんな事が続くと

レースに行くのが嫌になってきて笑」

2010年江戸川大賞での優勝について

「初日、2日目あたりから

勝てそうな気配があったんです。

モーターも出ていたし

江戸川だったので

他のレース場と比べると

雰囲気に呑まれることもなく

行くしかないと思って

挑んだ結果が優勝でした。

その時からやっと自信を

持てるようになったんです。

あのレースは自分にとって転機でしたね。」

と語っていました。

江戸川ボートで300勝達成

冒頭でもご紹介しましたが

石渡選手が江戸川ボートで

通算300勝を達成しました。

二回走りの前半3レース

4号艇でカドから0.05の

スタートを放ちまくり快勝。

後半の12レースも

インから押し切り

江戸川通算301勝としています。

石渡選手は

「今節こそ1着を取りたい取りたいと焦っていた。

勝ててホッとした。」と

インタビューに答えています。

最後に

今回は石渡鉄兵選手について

調べてみました。

現在でもG1やSGにも

名を連ねる一流選手。

石渡鉄兵選手は

レースで心掛けている事は

熱くならない事だそうです。

 

レースになると感情的になって

人が変わるタイプなので

「熱くなっちゃダメだよ!」

自分に言い聞かせてレースに

望んでいるそうです。

おすすめ

1

SGグランドチャンピオンが ボートレース児島で開催されます。 今大会を制するのは誰なのか? 水面特性、推奨モーターをご紹介。 タップできる【目次】1 水面特性2 潮汐表3 データ4 注目モーター4.1 ...

2

5月1日から新期が始まります。 ということは新人レーサーが デビューを迎えます。 今期より128期がプロのレーサーとして デビューを果たします。 この中から将来のSG覇者やGP覇者が誕生するのでしょう ...

3

今回より初心者の方向けで タイトルの通り ボートレース予想が上手くなる方法を ご紹介していきたいと思います。 本当に一から説明していきます。 第一回目は現地で無料で手に入る 出走表の見るべきところにつ ...

4

ボートレースの一番の醍醐味でもある フライングスタート方式。 各選手は大時計が 0秒から1秒以内に 見えないスタートラインに 艇を通過させないといけません。 大時計が0秒を指すよりも 早くスタートライ ...

-選手
-

Copyright© 父ちゃんのボートレース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.