選手

悲願!平山智加がレディースチャンピオンを初制覇!

スポンサーリンク

ボートレース多摩川で行われた
レディースチャンピオンは
平山智加が悲願の初制覇を果たして
幕を閉じました。

夏の暑さも吹っ飛ぶような
あつ~いシリーズを
振り返っていきたいと思います。

復帰ドリーム1号艇

6月末に下関でレース中に骨折した
平高菜奈が約1ヶ月での復帰を果たします。

怪我からの復帰レースが
ビッグタイトル戦のドリーム。
しかも1号艇での選出とあり
戦前から注目を集めていました。

もちろん人気を背負い
インから0.14のスタートを
決め先マイします。
普通ならイン逃げの形でしたが
相手が悪すぎました。

3コースから遠藤エミが
渾身のツケマイを放つと
綺麗な航跡で平高を飲み込みます。
平高は引き波の影響を
モロに受ける形となり
6着発進となりました。

水神祭組

レディースチャンピオン初出場組の
土屋南、西橋奈未が水神祭をあげました。

土屋 南

G1は2度目の出場で前回は2月に行われた
中国地区戦に出場も未勝利でした。

今回は初日6R1走目で
いきなりG1初勝利を挙げます。

インから0.18のスタートを決めると先マイ。
5コース水野望美のまくり差しも
封じ込めての勝利となりました。

水神祭後のインタビューでは
「レディースチャンピオンは 
選手になったときから
出たいと思っていたレースだったので
出られてうれしいですし
1着を取れて良かった。
この後も頑張ります!」
と上々の滑り出しとなりました。

西橋 奈未

今回がG1初出場となったのですが
初日に初戦で転覆失格と
ほろ苦いG1デビューとなったのですが
3日目1Rに初勝利を挙げます。

5コースから展開をつく差しを決め
バックストレッチで伸び比べに持ち込むと
2マークを内から先取りし
これが好旋回となり
抜きでの勝利となりました。

水神祭後のインタビューでは
「1着を取れて一安心です。
最近は南ちゃんを
担いでばっかりだったのでね
自分も水神祭が出来てうれしいです。」
と安心した様子が印象的でした。

白熱の予選トップ通過争い

予選最終日までの得点率は
守屋美穂が9.00でトップも
日高逸子が8.50で2位につけ
塩崎、細川、佐々木が8.00で
3位で並んでいて
誰がトップを取っても
おかしくない状況で
予選最終日がスタートしました。

まず3Rに守屋美穂が5号艇で登場し
4着でゴールします。
この時点で暫定トップは
日高逸子となっていました。

そして日高逸子は
5Rに5号艇で登場し
2着争いをするも展開の不利もあり
5着でゴールし得点を下げてしまいます。

そして8Rの時点で 
平山智加が暫定トップとして
5号艇で登場するも3着で
得点を下げてしまう形となり
8.00でトップが並ぶ大混戦となりました。

10Rには暫定トップの遠藤が5号艇で3着
佐々木が6号艇で4着とし
共に暫定トップから脱落します。  
この時点で守屋美穂が
再浮上しました。
迎えた最終レースは
守屋美穂がイン逃げを決め
得点トップ通過を決め
勝負がけの長い長い1日が終わりました。

優勝をかけた大一番

1号艇 守屋 美穂
2号艇 平山 智加 
3号艇 細川 裕子
4号艇 櫻本 あゆみ
5号艇 小野 生奈
6号艇 水野 望美
となりました。

このメンバーで
レディースチャンピオンを制しているのは
小野生奈だけで
櫻本、水野は今回が
G1初優出となりました。

迎えた優勝戦は
枠なり3対3の進入から
守屋がインから0.15の
トップスタートを切ります。

しかしここで平山が
2コースから渾身の直まくりで
守屋を飲み込み
バックストレッチ先頭にたつと
そのままぐんぐんと
引き離し優勝のゴールを切ります。

私の感想で申し訳ないが
あっ!逃げたなという感じでした。
そこを奇襲とも呼べる
まくりを放った平山選手には
あっぱれでした。

そして守屋選手も緊張の中
トップスタートを放ち
まくりで沈むも
2着を確保するあたりは
流石といったところでしょう。

レディースチャンピオンは
平山選手の優勝で幕を閉じました。

最後に

今回の一節間も非常に
内容の濃い6日間でした。

大山選手の結果は
残念なフライングと
なってしまいましたが
勝負に出たスタートや
準優での遠藤選手の
スタートは遅れてしまうも
なんとしてでも優出したい!
とする走りなど
画面越しでも充分に熱量が伝わってきました。

現在はレディースチャンピオンですが
昔は女子王座決定戦という名称で
女子レーサーなら誰しもが出場し
優勝したいと思うタイトルである事を
再認識できました。

いまや男子レーサーにも
劣らない技術を持った女子レーサーから
近い将来SG優勝者が
誕生するような気がした
一節間でした。

平山選手おめでとうございます。
そして選手の皆様お疲れ様でした。

おすすめ

1

5月25日からボートレース若松で SGオールスターが開催されます。 今回も若松水面攻略と現行モーター上位を ご紹介していきます。 タップできる【目次】1 水面特性1.1 潮の干満1.2 風の影響2 注 ...

2

5月1日から新期が始まります。 ということは新人レーサーが デビューを迎えます。 今期より128期がプロのレーサーとして デビューを果たします。 この中から将来のSG覇者やGP覇者が誕生するのでしょう ...

3

今回より初心者の方向けで タイトルの通り ボートレース予想が上手くなる方法を ご紹介していきたいと思います。 本当に一から説明していきます。 第一回目は現地で無料で手に入る 出走表の見るべきところにつ ...

4

ボートレースの一番の醍醐味でもある フライングスタート方式。 各選手は大時計が 0秒から1秒以内に 見えないスタートラインに 艇を通過させないといけません。 大時計が0秒を指すよりも 早くスタートライ ...

-選手
-

Copyright© 父ちゃんのボートレース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.