選手

グラチャン制覇!徳増秀樹がデビューして26年でSG初制覇!

スポンサーリンク

徳増秀樹が宮島ボートレースで行われた
第30回グランドチャンピオンを制しました。

初日からエンジンはホンモノと語っていた
徳増選手は準パーフェクトVという
とんでもない強さで優勝しました。

今回は徳増選手のグラチャン制覇について
記事にしました。

プロフィール

生年月日 1974年11月29日
支部 静岡
登録期 75期
登録番号 3744
身長 166㎝
体重 51㎏
級別 A1
同期 林美憲や上平真二など

予選

初日は4R5号艇で3コースから
捲り切って勝利。

コメントは
エンジンはホンモノ。
ペラがまだあってない。

初日は2回走りで
11Rに3号艇で3コースから
捲り切って連勝発進となりました。

コメントは
まだ不安定な部分は
チョコチョコあるので
そこを煮詰めます。

2日目は
6R4号艇で3コースから
捲りに行って2着とします。

コメントは
起こして鳴きが入っていた。

3日目
11R1号艇で1コースから
逃げて勝利し3勝目をあげます。

コメントは
初日からエンジンは良いが
今日が1番レースしやすい。

4日目
4R2号艇で3コースから
捲って勝利します。

コメントは
エンジンの声を聞きながら
何もしてません。
と完調宣言が飛び出しました。

予選ラストは
8R6号艇で3コースから
捲り差して勝利します。

コメントは
レースに集中する事だけを考えた。
ペラは外してません。

予選道中は6戦5勝し
2着1本ととてつもない強さで
トップ通過を果たします。

今節最大のライバルであった
上野真之介選手も普通なら
トップ通過出来てたと思うのですが
徳増選手はその上を行きました。

準優勝戦

予選トップ通過を果たした
徳増選手は準優勝戦をトップスタートから
イン逃げ快勝します。

コメントは
乗り心地が良すぎて
どうやってターンして良いか
分からずに大事に回りすぎた。

優勝戦

グランドチャンピオンの
優勝戦に駒を進めたのは
以下の6選手です。

1号艇 徳増 秀樹
2号艇 上野 真之介
3号艇 菊池 孝平
4号艇 峰 竜太
5号艇 羽野 直也
6号艇 新田 雄史

圧倒的人気で迎えた優勝戦も
スタートタイミング0.05と
唯一の0台を踏み込んで
危なげなくイン逃げ快勝しました。

ゴール後には
お馴染みの敬礼ポーズで
画面越しに見ている
我々ファンに向けて
ファンサービスを
してくれている姿が印象的でした。

優勝インタビューでは
「思いがありすぎて言葉にならないです。」
「ファンの皆様の前で敬礼ポーズがしたいです。
末長く応援お願いします。」
と語っていました。

インタビュー直後に
坪井選手が「やりましたねー」
と抱きついて祝福した時には
徳増選手は涙を浮かべて
「頑張った、本当ありがとう」
と答えていたのも
ファンからすると
グッと来るものがありました。

感動の表彰式

濃く行けましたか?
「濃く以上にエンジンが濃かったです。」

率直に今の気持ちは?
「嬉しいし、ホッとしています。」

実感は?
「まだ湧かないです。」

優勝戦を終えたばかりですけど
内容は覚えてますか?
「ちょっと早く仕掛けて
様子見てこれならいけるとスタートして
多分05ぐらいだと思ったんですけど
隣をみたらいなかったので
準優みたいな隊形で
準優よりはしっかり握って回りたいなと
思って自分らしいターンが出来たと思います。」

落ち着いて優勝戦には望めたか?
「落ち着きと言うよりも開き直りですかね。」

開き直りはどの時点で?
「準優の前からです。」

優勝するまでの3周は何か考えてましたか?
「とりあえずゴールしてから
敬礼したいなと思っていて
そのためにはゴールするまでは
しっかり走ろうと思っていました。」

やっと手にしたSG優勝について
「色んな人に何が足りないか?
とか考えたりしました。
凄い長い時間苦悩はしました。」

これからの目標
「もちろん賞金王です。」

最後に!
「今節沢山のご声援
ご投票誠にありがとうございました。
これからも自分らしく濃くいきます。」

最後に

この記事を書くにあたって
レースやインタビューを何度も見返しました。

優勝インタビューでは
淡々と語っている姿がとても印象的で
まだまだ前を見続けているのだなと感じました。

マスターズ世代になった徳増選手ですが
まだまだ強くなっていきそうな
感じを受けました。

これからもいちファンとして
応援していきます。

そして目標である賞金王になって
もらえたらより嬉しいですね。

おすすめ

1

5月25日からボートレース若松で SGオールスターが開催されます。 今回も若松水面攻略と現行モーター上位を ご紹介していきます。 タップできる【目次】1 水面特性1.1 潮の干満1.2 風の影響2 注 ...

2

5月1日から新期が始まります。 ということは新人レーサーが デビューを迎えます。 今期より128期がプロのレーサーとして デビューを果たします。 この中から将来のSG覇者やGP覇者が誕生するのでしょう ...

3

今回より初心者の方向けで タイトルの通り ボートレース予想が上手くなる方法を ご紹介していきたいと思います。 本当に一から説明していきます。 第一回目は現地で無料で手に入る 出走表の見るべきところにつ ...

4

ボートレースの一番の醍醐味でもある フライングスタート方式。 各選手は大時計が 0秒から1秒以内に 見えないスタートラインに 艇を通過させないといけません。 大時計が0秒を指すよりも 早くスタートライ ...

-選手
-

Copyright© 父ちゃんのボートレース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.