ニュース

父ちゃんのピックアップボートレースニュース。11月4週目

スポンサーリンク

今回より気になった
ボートレースニュースを
ピックアップして紹介していきます。

ちなみに父ちゃんの独断と偏見で
取り上げるニュースです。

北村征嗣が初SG出場へ視界良好

11月27日
北村征嗣(大阪・83期)が
地元住之江で開催の
イン戦巧者集結
アクアコンシェルジュカップで
今年5回目となる優勝をしました。

インからST10のトップスタートから
イン逃げ快勝。
地元住之江では約3年ぶり
通算では23回目の優勝を飾りました。

これでボートレースメモリアルの出場条件を
満たし初のSG出場の可能性が出てきました。

初のSG出場へ向けて
日刊スポーツのインタビューで
「それをずっと意識してやってきた。
嬉しいです。」
と笑顔でコメントしていました。

渡辺英児が2000勝達成

11月28日
渡辺英児(静岡・67期)が
ボートレース尼崎で開催の
デイリースポーツ杯争奪・琴浦賞で
初日10Rでイン逃げを決めて
通算2000勝を達成しました。

スポーツ報知のインタビューに
「(1994年4月に)初優勝した尼崎で
2000勝も出来て最高です。
最近は勢いがないのでなかなか1着が取れない。
2着を2000回取るのを目標に頑張りたい。」
と好相性水面での記録達成に喜び語っていました。

ちなみに2着は11月27日時点で
1879回としており
実力がある選手なので
達成することは間違いなさそうですね。

ボートレースマスターズの優勝経験もある実力者。
今期はA2級に下がるも
来期はA1返り咲きに向けて頑張ってほしいです。

水長照雄が1000勝達成

11月29日
水長照雄(山口・70期)が
前日渡辺英児選手に続き
ボートレース尼崎で開催の
デイリースポーツ杯争奪・琴浦賞の
2日目7Rでイン逃げを決めて
通算1000勝を達成しました。

水長輝雄は山口支部70期生で52歳。
級別はB1級。
同期には
濱野谷憲吾、西村勝、前本泰和など
SGウイナーも多数いる期です。
通算出走回数6536走目での達成となりました。

デイリースポーツのインタビュでは
「1号艇じゃないとなかなか勝てないので良かった。
時間はかかったが一走一走頑張ってきました。」
と喜びをかみしめるように語っていた。

[一走一走頑張ってきました。]
というコメントに凄く重みを感じました。

2017年後期以来のA級復帰へ向け
頑張ってほしいものです。

岡崎恭裕が逆転グランプリ出場!

11月28日
チャレンジカップでは
毒島誠(群馬・92期)がインから優勝。

グランプリ初制覇へ向け
勢いがつきました。

2着に岡崎恭裕(福岡・94期)が入り
逆転でグランプリ出場を自力で勝ち取った。

2年ぶり4回目の出場に対し
「優勝戦2着だったけどグランプリを決められてうれしい。
久々のSG優出で良いレースが出来て充実感がある。」

グランプリ制覇へ向けて
まずはファーストステージを
突破してもらいたいですね。

 

最後に

11月4週目の気になったニュースは以上です。

個人的には水長照雄選手の1000勝と
北村征嗣選手のSG初出場の可能性が高くなった
ニュースが気になりました。

北村選手には出来ることなら
優勝回数を6回まで伸ばせれば
当確となりそうなので
これからも追いかけていきたいですね。

12月1週目はBBCトーナメントの優勝者などの
ニュースが中心になりそうです。

おすすめ

1

5月25日からボートレース若松で SGオールスターが開催されます。 今回も若松水面攻略と現行モーター上位を ご紹介していきます。 タップできる【目次】1 水面特性1.1 潮の干満1.2 風の影響2 注 ...

2

5月1日から新期が始まります。 ということは新人レーサーが デビューを迎えます。 今期より128期がプロのレーサーとして デビューを果たします。 この中から将来のSG覇者やGP覇者が誕生するのでしょう ...

3

今回より初心者の方向けで タイトルの通り ボートレース予想が上手くなる方法を ご紹介していきたいと思います。 本当に一から説明していきます。 第一回目は現地で無料で手に入る 出走表の見るべきところにつ ...

4

ボートレースの一番の醍醐味でもある フライングスタート方式。 各選手は大時計が 0秒から1秒以内に 見えないスタートラインに 艇を通過させないといけません。 大時計が0秒を指すよりも 早くスタートライ ...

-ニュース
-

Copyright© 父ちゃんのボートレース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.