ニュース

父ちゃんのピックアップボートレースニュース。5月4週目

スポンサーリンク

6月に突入しました。
本格的に梅雨のシーズンですね。

湿気があるとスロー勢は
起こしが不安定になり
高配当を狙えるかもしれませんよ。

では5月4週目のピックアップニュースです。
今回はSGオールスターのニュースばかりです。

オープンニングから波乱

5月24日

初日から悪天候に悩まされた。
この日は向い風が非常に強く
スタート展示では安定板を
装着して行われたが
周回展示で茅原悠紀が1マークで
振り込んでしまい
エンスト状態で本番欠場となる。

それだけではなく
風が強くなり発走時間が
1時間以上も延びるという
アクシデントも発生。
14時27分締切後、レース中止が決定したのが
15時57分と施工者側も粘りに粘ったが
自然には勝てず中止順延となった。

丸野一樹がオープンニングカード制す

5月25日

昨日は中止順延となり
前日、周回展示でエンストした茅原悠紀も
出走。
茅原は減点を逃れた。

仕切直しとなったオープニングカードは
丸野一樹がインからしっかりと押し切り
オープニングカードを飾りました。

勝利者インタビューでは
「長かったです。」
と前日の中止順延が本人にとっても
メンタル維持など想定外のレースだった
様子が伺えた。

ドリーム戦は峰が実力を発揮も

5月25日

初日12Rはドリーム戦が行われました。

1号艇 峰竜太
2号艇 西山貴浩
3号艇 大山千広
4号艇 毒島誠
5号艇 守屋美穂
6号艇 松井繁
ファン投票上位6人で枠番も人気順。

そんな中6号艇の松井繁が
進入から動きをみせ
本番は16234/5となった。

大外の守屋美穂がST18で
仕掛け遅れた内側を絞りまくりを試みるも
2番と接触してしまい転覆。

大外から守屋の強襲が見えていた
峰竜太は慌てずインから
先マイし逃げ切った。

守屋美穂は直線での転覆で怪我を心配しましたが、レスキューの上でファンに向けて
何度も頭を下げて謝罪している様子があり
身体は無事な事がわかった。

ファンも謝罪している守屋美穂に対し
温かな声援や拍手など賛辞を送っていたのが
印象的だった。

波乱の立役者

5月28日

今節一番の高配当は3日目の7Rだった。

1号艇 吉川元浩
2号艇 秋山直之
3号艇 太田和美
4号艇 竹井奈美
5号艇 峰竜太
6号艇 永井彪也

吉川元浩、秋山直之、峰竜太が
人気を背負って登場。

スリットがバラついた。
太田が先攻めでまくりを放ち
峰がまくり差しで迫ろうとするが
両者抵抗されて艇団にもまれる形になる。

展開をついたのが永井彪也だった。
ターンマークを鋭く差して先頭。
人気の峰竜太が4着になった事で
配当が黄色い数字に変化。

6-2-3で3連単は
172420円112番人気となり
今節では最高配当となった。

最後に

SGが終わったのも束の間
ボートレース蒲郡で記念レースが開催。

年末に向けて賞金バトルが加速していきますね。

蒲郡周年を制するのはだれなのか?
そして福岡周年を制するのは誰なのか?

今後に記念戦にも注目が集まります。

では今週はこの辺で。

おすすめ

1

5月25日からボートレース若松で SGオールスターが開催されます。 今回も若松水面攻略と現行モーター上位を ご紹介していきます。 タップできる【目次】1 水面特性1.1 潮の干満1.2 風の影響2 注 ...

2

5月1日から新期が始まります。 ということは新人レーサーが デビューを迎えます。 今期より128期がプロのレーサーとして デビューを果たします。 この中から将来のSG覇者やGP覇者が誕生するのでしょう ...

3

今回より初心者の方向けで タイトルの通り ボートレース予想が上手くなる方法を ご紹介していきたいと思います。 本当に一から説明していきます。 第一回目は現地で無料で手に入る 出走表の見るべきところにつ ...

4

ボートレースの一番の醍醐味でもある フライングスタート方式。 各選手は大時計が 0秒から1秒以内に 見えないスタートラインに 艇を通過させないといけません。 大時計が0秒を指すよりも 早くスタートライ ...

-ニュース
-

Copyright© 父ちゃんのボートレース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.