豆知識

住之江水面攻略!2020年ボートレースオールスターの注目機をご紹介。

スポンサーリンク

2020年5月26日から開催される
ボートレースオールスターはメッカである
住之江ボートレース場で行われます。

ボートレースオールスターは
史上初のナイターレース開催となります。

今回は皆さんの予想の参考になるように
住之江ボートレース場の特性や
注目モーターなどをご紹介します。

水面特徴

住之江は淡水のプール水面です。
淡水は水面が硬くなりがちですが
住之江は特に硬いといわれています。
硬いので選手コメントは「乗りにくい」
「乗り辛さを解消したい」が目立ちます。
選手は乗り心地と回り足を求めて調整します。

大きな特徴としては
スタートした時の波が
対岸から跳ね返ってくる波が
2マークで発生するので
特に乗りにくいです。

返し波の影響で
2マークを全速で握って回ると
流れる傾向にあり
2マークを小回りや差しにいく選手が
2.3着に残りやすい傾向にあります。

住之江で2マーク逆転が多いのは
上記の理由です。

イン水面

2019年のインコース1着率が
59.4%と高いです。

これは24場平均が55.5%なので
インコースの強さが際立ちます。

当然この数字は
一般戦も含まれているので
今回のオールスターに出場する選手達は
超一流選手なので
よりインコースが強くなります。

ちなみに2020年1月〜4月までの
インコース1着率は61.7%まで上がっていて
予想はインコースを軸に
考えるほうが無難なような気がします。

風について

住之江では年間通しても
5メートル以上の風が吹くことは稀です。

1マークが南
2マークが北
に作られているので
オールスター開催時期の
5月、6月は吹いても向い風の
微風程度です。
当然水面も穏やかですし
更に弱い向い風なので
インコースが回った後
風が押してくれるので
より強くなります。

オールスター注目モーター

まず、初おろしが3月で
大体が5節使用してます。

オールスターの為に
温水パイプはついたままとなっていて
回転が上がりにくくなるため
1レースと12レースでは
調整が異なってきます。

機力の差が顕著に出るのと同時に
回転が重たいとスロー勢が
スタート決めにくい為
ダッシュ勢の一撃も期待出来ます。

特に進入がもつれる
気温の高い時間帯は
ダッシュ勢を狙ってみても
いいかもしれません。

このオールスターからは
部品交換も可能になるので
SGクラスの選手が調整するので
交換後に気配が一変する
モーターも出てきそうです。

当日の気配チェックは
しておいたほうが無難でしょう。

それでは実際に
注目モーターをご紹介します。

83号機

完全なるエース機です。
二連対率84%
優出5回、優勝3回

初おろしから5節使用していて
全てで優出しています。
その内3回優勝しているモーターです。

乗り手に恵まれている感もあるが
スタートが決めやすく
スリット近辺の行き足から
伸び足はグイッと出て行きます。

20号機

二連対率64.4%
優出3回、優勝1回

前節、笠原亮選手が優勝したモーターです。
バランスが取れていて、
回り足が良さそうなので
レースがしやすそう。

笠原選手もコメントで
「言うことなし」
と言っていたほど。

53号機

二連対率58%
優出2回、優勝1回

初おろしで松井繁選手が優勝し
2節連続で優出したモーターです。
行き足から伸びにかけての繋がりが良く
スタートが決めやすそう。

住之江王冠競走で乗艇した
山本景士郎選手は
「SGクラスの選手が乗れば凄いことになる」
と絶賛していました。

59号機

二連対率54.5%
優出3回、優勝0回

ラピートカップで
湯川浩司選手が乗艇していたモーターで
83号機で優勝戦1号艇で
出走していた松井繁選手よりも
スリット後は伸びて行きました。

とにかく伸び足が強烈な印象です。
伸び型仕様が得意な選手に当たると
化ける可能性大です。

注目モーターを手にした選手

83号機
茅原 悠紀選手

20号機
篠崎 仁志選手

53号機
山崎 智也選手

59号機
平本 真之選手

エース機83号機を
引いたのは茅原悠紀選手です。
前節の徳山クラウン優勝の
勢いのままといった所でしょうか。

初日は
3レース4号艇と11レース2号艇の
2回走りです。

20号機を引いたのは
篠崎仁志選手です。

初日は6レース5号艇で登場します。
持ち前のスタート力と
柔軟なハンドルワークに
期待したいです。

53号機を引いたのは
山崎智也選手です。

初日は9レース2号艇で登場します。
山崎選手は2コースからでも
果敢にまくりに行くため
波乱が起きるかもしれません。

59号機を引いたのは
平本真之選手です。
初日は4レース2号艇で登場します。

スリットから優位に立てば
差し切りも充分あるでしょう。

この注目した4選手は
どこまでいくのか楽しみです。

最後に

今回は明日から行われる
住之江ボートレースオールスターの
情報について調べてみました。

注目機を引き当てた
茅原悠紀選手、篠崎仁志選手、
山崎智也選手、平本真之選手

に注目するのと

部品交換で気配が一変する選手に
注目したいですね。

とにかくファンの夢をのせて
走るのですから
熱いレースを期待したいものです。

おすすめ

1

5月25日からボートレース若松で SGオールスターが開催されます。 今回も若松水面攻略と現行モーター上位を ご紹介していきます。 タップできる【目次】1 水面特性1.1 潮の干満1.2 風の影響2 注 ...

2

5月1日から新期が始まります。 ということは新人レーサーが デビューを迎えます。 今期より128期がプロのレーサーとして デビューを果たします。 この中から将来のSG覇者やGP覇者が誕生するのでしょう ...

3

今回より初心者の方向けで タイトルの通り ボートレース予想が上手くなる方法を ご紹介していきたいと思います。 本当に一から説明していきます。 第一回目は現地で無料で手に入る 出走表の見るべきところにつ ...

4

ボートレースの一番の醍醐味でもある フライングスタート方式。 各選手は大時計が 0秒から1秒以内に 見えないスタートラインに 艇を通過させないといけません。 大時計が0秒を指すよりも 早くスタートライ ...

-豆知識
-

Copyright© 父ちゃんのボートレース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.